フォト
無料ブログはココログ

バルセロナ・イタリア旅行記4(ミラノ編)

2010年2月17日 (水)

9日目⑤ パークハイアットミラノ(Park Hyatt Milan) Part3

引き続きパークハイアットミラノ(Park Hyatt Milan)の紹介です。

<レストラン・朝食>

朝食は、1階のLa Cupolaで頂きます。終日レストランとして営業。ただ朝食は他のホテルと比べると見劣りしました(ノд・。)
Img00012

夜にエスプレッソを頂きました。恐らくガッレリアの屋根を模していると思われます
P1010683

別にRestaurant VUNという高級レストランがあります。旅行最後の夜はここで夕食を頂きました。ここも写真はありません。超高級店って感じです。
ディナー 二人で194ユーロ(税込、飲物とチップは別)。大きなワインセラーがありました。ちなみに支払は部屋付に出来ます。
部屋のアップグレードのせめてものお礼にホテルのダイニングレストランを利用しました。

ホテルとは別に当レストランのホームページがあるのでご覧ください⇒HP

<感想>

インターネット接続も高速LANで、使用料無料
部屋はアップグレードで文句なし
立地も完璧。特に滞在中は雨に見舞われたのでわずかな晴れ間を縫ってのドゥオモ観光も可能でした。買い物しても一度ホテルに荷物を置きに帰ることも。
料金は高めです。私たちの身の程に合うのは中央駅周辺のホテルということになるのでしょうが、折角なのでとドゥオモ周辺のホテルにして良かったです。
何よりアップグレードのお蔭で良い印象しか残りませんでした。冬の2月、偶然が重なったのでしょうが、これからはハイアットしか泊まらないぞと決心しましたとさ・・・ほんまかいな?
Img_2192

(ミラノ)パークハイアットミラノ Park Hyatt Milan
Via Tommaso Grossi 1,Milan,20121,ITALY HP

9日目④ パークハイアットミラノ(Park Hyatt Milan) Part2

前回に引き続きパークハイアットミラノ(Park Hyatt Milan)の紹介です。

<部屋>

思わぬアップグレードにてアサインされた部屋は608号室(7階)。部屋が3つもあって、テラスまであって、そこからドゥオモが見える。私達の通された部屋はPark Terrace Suiteでした。
かなり広いです。
P1010660

青枠で囲ったのが部屋。黒線でさらに3つに分かれています。
右からリビングベッドルームバスルーム、左の三角形がテラス

リビング
ドアを開けるとリビングです。ソファーがあって
Img_2053

デスクにテレビや冷蔵庫など
P1010673

ダイニングテーブルの上には綺麗な花が
Img_2051

件のアシスタントマネージャーさんによると「特別な歓迎の気持ち」だとか
Img_2062

ドアの所にもう一つトイレがあります
Img_2064

ベッドルーム
Img_2055

P1010666

バスルーム
Img_2057

洗面台は写真の他にもう一つありました
Img_2058

バスタブの奥にトイレとビデ
P1010669

荷物を置くクローゼットも広々
P1010668

テラス
バスルームを抜けるとテラスです
P1010671

テラスからはガッレリアの屋根と、そしてミラノのドゥオモが見えます
P1010674

P1010675

そして夜になるとライトアップ
P1010689

天気が良ければルームサービスを頼んでテラスで朝食を楽しめますね

Part3に続けたいと思います。

(ミラノ)パークハイアットミラノ Park Hyatt Milan
Via Tommaso Grossi 1,Milan,20121,ITALY HP

9日目③ パークハイアットミラノ(Park Hyatt Milan) Part1

14:15 ホテル着です。

ミラノではパークハイアットミラノ(Park Hyatt Milan)にお世話になります。ガッレリアのすぐ近くにあります。

<予約>

予約は、ホテルの公式HPから。ハイアットゴールドパスポート(Hyatt Gold Passport)に登録しておりまして、少々ポイントも貯まっているので、現地でのアップグレードも期待できますが、ローマではスターウッド のポイントは威力なくウェスティンでは空振りでしたのであまり期待せずにいました。

<立地>

申しましたようにミラノ中心地ガッレリアのすぐ近くにあります。近くっていうかほぼ一部です。元々料金高めなのですが立地で選びました。
Img_2195
↑右半分がホテル。黒服のいるところが正面玄関。左がガッレリアです。

ドゥオモ、スカラ座は隣接、ショッピングのモンテナポレオーネ通り(Via Montenapoleone)とスピガ通り(Via della Spiga)も徒歩圏内、接続するメトロ、トラムの駅も複数ありいずれも至近距離です。

ミラノ中央駅からタクシーで10分、10ユーロでした。

ミラノ・マルペンサ空港(MXP)まで50分(但し交通事情により大きく変動)、タクシー料金は85ユーロ(チップ別)

<概要>

部屋数は108室と少なめながら、建物は大きく威厳を感じます。
Img_2194

<料金>

料金は、公式ホームページから予約して ⇒HP

ルームタイプはPARK KING(一番スタンダードの部屋)で「AWAKEN AT PARK-Cold buffet breakfast in La Cupola Lobby Lounge or through room service(冷たい朝食バッフェ付)」というプラン

1室1泊朝食590ユーロ(税別)=649ユーロ(税込)2泊で総額1298ユーロのプランでした。チェックインするまでは・・・

チェックインしてサプライズ・・・

フロントデスクはそんなに大きくなく、おまけにチェックイン繁忙時間と重なった為、しばらく待ちました。私たちの番になると、フロント嬢が奥に引っ込みます。えっ、予約できてなかった?どうしよう・・焦っているとアシスタントマネージャーの名刺を差し出す女性が出て来られました。
英語で話されますが、理解できたのは「いつもハイアットホテルを利用して頂きありがとうございます。部屋アップグレードしますね」・・・ほんとに?嬉しい
一番スタンダードな部屋から(それでも私たちからすれば十分高価ですが)、ワンランク上げてくれるのかと思い、喜んでベルボーイさんに着いていくと、先のアシスタントマネージャさんも着いてくる。

で、アサインされた部屋は608号室(7階)Img_2065

中に入ると、さらに部屋が3つもあって、テラスまであって、そこからドゥオモが見える。私達の通された部屋はPark Terrace Suiteでした。正直舞い上がってしまいました。お部屋の様子は次に。

(ミラノ)パークハイアットミラノ Park Hyatt Milan
Via Tommaso Grossi 1,Milan,20121,ITALY HP

9日目② ミラノ中央駅(Milano Centrale駅)

13:45 定刻通りミラノ中央駅(Milano Centrale駅)に到着しました。

ミラノに着いた瞬間フィレンツェより寒く感じました。ミラノ中央駅は日本のCMにも出てくる位に旅情をそそる雰囲気です。まさしく「ヨーロッパの駅」の代表格。特徴的なアーチ型の屋根がホーム全体を覆ってます。
Img_2042


ミラノ中央駅は文字通りミラノの玄関口であるため人も多く混雑しています(但し、マルペンサ空港からの列車別のミラノ・カドルナ駅に到着しますので注意が必要です)
Img_2047


ホームを抜けると駅舎部分。荘厳な石造りです。昔は古いだけだったらしいですが改装されて、内部は近代的になりました。ホームは2階になり、タクシー乗り場は地上階なので動く歩道の坂道版(エレベータの平べったいやつ)を利用。
Img_2048


混雑していますがこれのおかげで荷物を持っていても楽にタクシー乗り場まで行くことができました。ちなみにタクシー乗り場は駅正面向かって右側にあります。
待ち時間もなくタクシーに乗車して、駅舎全体を撮ろうとしたら、
Img_2050


大雨ですフィレンツェは晴れていたのに・・・

14:05 ホテルに向かいます。

ミラノではパークハイアットミラノ(Park Hyatt Milan)にお世話になります。ガッレリアのすぐ近くにあります。10分ほど10ユーロ(チップ別)で到着しました。

14:15 ホテル着です。

2010年2月 7日 (日)

0日目 バルセロナ・イタリア旅行記準備編

バルセロナ、イタリア(ローマ・フィレンツェ・ミラノ)に旅することになりました。

行程は

1日目02/09 関西国際空港発→アムステルダム空港(乗継)→バルセロナ

  1. ホテルオム(HOTEL OMM)@バルセロナ Part1 / Part2

2日目02/10 バルセロナ市内観光(サグラダファミリアなど観光)

  1. バルセロナ観光(サグラダ・ファミリア)Part1
  2. バルセロナ観光(サグラダ・ファミリア)Part2

3日目02/11 バルセロナ市内観光(コロニア・グエル教会堂など見学)

4日目02/12 バルセロナから空路ローマヘ+ローマ市内観光

5日目02/13 バチカン博物館半日観光+ローマ市内観光(サン・ピエトロ聖堂など)

  1. バチカン博物館半日観光のツアーに参加
  2. ローマ市内観光(バチカン博物館)
  3. サン・ピエトロ大聖堂のクーポラ(ドーム)に登る
  4. サン・ピエトロ大聖堂
  5. サンタンジェロ城
  6. ナヴォーナ広場
  7. パンテオン
  8. ベネチア広場→ベネト通り→ホテル
  9. 京華飯店(Mandarin Chinese Restaurant)

6日目02/14 ローマ半日観光+フィレンツェへ移動

  1. ローマのバスに乗って市内観光へ
  2. カンピドーリオ広場
  3. フォロ・ロマーノ
  4. コロッセオ
  5. ローマの地下鉄
  6. ホテルチェックアウト→テルミニ駅へ
  7. トレニタリアに乗ってフィレンツェに
  8. フィレンツェ・サンタ・マリア・ノヴェッラ駅
  9. ルンガルノスイーツ(Lungarno Suites)@フィレンツェ
    Part1 / Part2 / Part3
  10. ザ・フュージョン・バー(The Fusion Bar & Restaurant)

7日目02/15 ピサの斜塔観光

  1. フィレンツェからピサまで行く(市バス編)
  2. フィレンツェからピサまで行く(電車編)
  3. ピサの斜塔観光
  4. Borgo San Jacopo Restaurant(ボルゴ・サン・ヤコポ)

8日目02/16 ウフィツィ美術館+フィレンツェ市内観光

9日目02/17 フィレンツェからミラノへ

 

10日目02/18 サンタマリアデッレグラッツエ教会『最後の晩餐』見学

11日目02/19 ミラノマルペンサ空港→アムステルダム空港(乗継)→

12日目02/20 関西国際空港着

貯まったマイルを使って航空券を予約したので、現地市内観光のオプショナルツアーを除いて全て自ら計画、予約しました。

はてさてどうなりますやら・・・