フォト
無料ブログはココログ

バルセロナ・イタリア旅行記2(ローマ編)

2010年2月14日 (日)

6日目⑦ トレニタリアに乗ってフィレンツェに

16:15 定刻どおりユーロスター・イタリア アルタ・ヴェロチタ(ES Italia AV)9528がフィレンツェに向けて、テルミニ駅を滑り出しました。距離的には京都から静岡に該当する1時間35分の列車の旅の始まりです。

Img_1769

予約は、トレニタリア(Trenitalia)=旧イタリア国鉄 のHPからコチラ

座席の予約は、乗車2ヶ月前にホームページから行いました。オンラインで予約購入すると、PDFファイルでレシート(受取書)が発行され、印刷して持参します。これがチケットになります。発車後、車掌さんによる検札がありますがこれを見せればOK。打刻する必要はないので、指定された席に飛び乗ればOKです。

Photo

日本から事前予約する必要があるのかないのか

メリットは

  • 席を確保している安心感(満席の不安、窓口か自販機でうまく買えるかという不安の払拭)
  • 当日現地駅での時間短縮(切符を買う必要がない、上の受取書は打刻する必要がない)
  • 格安料金が選べる(最近の国内航空券みたいな料金体系に近い)

デメリットは

  • 現地での予定変更が気軽(旅行者の都合とストなどの鉄道側の都合)
  • 正直、席は空いているので事前予約しなくても大丈夫そう
  • 昔と違って、自動券売機が多く(しかもちゃんと動いている)、購入は容易そうです。
  • オンライン予約はID登録したり割と面倒くさい。。。

まあそれぞれの旅の形態でご自由にどうぞとしか。。。

車内の様子

ユーロスター・イタリア アルタ・ヴェロチタ(ES Italia ALTA VELOCITA')は最新の列車です。今回は奮発して1等席です。列が2-1でそれぞれ向かい合っています。

P1010571

P1010569 

飲み物とスナック菓子、おしぼりのサービスがあります(無料)

Img_1784

車両の両端、ドアのところに荷物置き場があります。ただ席に着くと目が届かないので出発前の持ち去りがあるとか。持参したチェーンロックで一応防犯。まあこんなものその気になればすぐ切られてしまうので、列車が動き出すまで注意してました。

P1010568

17:50 本当に時刻表通り、正確にフィレンツェ・サンタ・マリア・ノヴェッラ駅(Firenze S. M. Novella)に到着しました。列車を降りてタクシーに乗ってホテルを目指します。

6日目⑥ ホテルチェックアウト→テルミニ駅へ

14:20 バルベリーニ駅から500mぐらい歩いてウエスティン・エクセルシオール・ローマホテルに到着しました。

この後、チェックアウトしてタクシーに乗ってローマ・テルミニ駅(Stazione di Roma Termini)に向って、16時15分発のユーロスターに乗ってフィレンツェに移動します。

通常、チェックアウト時間は12時ですが、今回は16時までのレイトチェックアウトのプランでしたので、チェックインの時に依頼。出発まで部屋に荷物を置いておくことが出来ました。

15:15 荷物の整理をして、チェックアウト。

Img_1765

15:20 タクシーを頼んで(といってもウエスティン・エクセルシオール・ローマの横はタクシー乗り場になっているのですぐ乗れました)、荷物を載せて、ホテル出発です。

15:26 旧国鉄のローマ・テルミニ駅まで1200m。車で5分。6ユーロ(チップ別)。荷物がなかったら歩ける距離ですね。

テルミニ駅は地下鉄とトレニタリア(Trenitalia)とバスが集中するだけあって、大きなターミナルです。ショップやレストランも多数あります。

P1010557

Img_1767

今回のユーロスター(Eurostar)は日本でオンライン予約したので、切符を買う必要もないのでターミナル内をうろうろ。

P1010558

電光掲示板を見てると乗る電車の表示されます。そこにホーム番号が出ていれば、そこが電車の到着番線になります。今日の列車はローマ~フィレンツェ間の直通ですので、割と早い時間に入線して来ましたので、ユーロスターとも記念撮影できました。

P1010559

Img_1771

16:15 定刻どおりユーロスター・イタリア アルタ・ヴェロチタ(ES Italia AV)9528がフィレンツェに向けて、テルミニ駅を滑り出しました。距離的には京都から静岡に該当する1時間35分の列車の旅の始まりです。

6日目⑤ ローマの地下鉄

13:50 コロッセオ見学の後、地下鉄に乗ってホテルに戻ります。チェックアウトの時間15時には充分間に合いそうです。

コロッセオのそばにあるのはローマ地下鉄Bラインの「コロッセオ駅」(Colosseo駅)

P1010556

ローマの地下鉄は、現在のところAラインとBラインの2路線のみで、トレタニア(旧イタリア国鉄)も発着するローマ・テルミニ駅(Stazione di Roma Termini)で交わっています。新路線も建設中のようです。

800pxmetroroma02

Img_1762

コロッセオ駅からテルミニ駅でAラインに乗り換えてバルベリーニ駅(Barberini-Fontana di Trevi駅)まで乗ります。

ローマパス(RomePass)を持っているので切符を買うことなくトランジットカードを自動改札に通して入場します。普通の日本の改札と同じですが、透明のアクリル板がスっーと空きます。

電車は落書きしている車両が目立ちます。幸い目にすることがなかったのですがスリ等の被害もあるみたいです。

13:54 電車が来たので乗ります。

13:59 2駅だけなのですぐにテルミニ駅に到着。心配していた乗換も、二つしか路線がないので、表示に従えばスムーズに乗換できました。

14:10 これまた2駅でバルベリーニ駅に到着しました。車内は常に観光客らしき人が多くて安心できました(油断は禁物ですが)。降りるときは切符は不要です。

14:20 500mぐらい歩いてウエスティン・エクセルシオール・ローマホテルに到着しました。

6日目④ コロッセオ

12:30 フォロ・ロマーノを見学すること40分。お次はコロッセオを目指します。

と言っても、コロッセオはすぐそこ。

Img_1733

二つの施設の間にあるコンスタンティヌスの凱旋門が出迎えてくれます。

Img_1734

12:43 入場口はコロッセオの中にあります。フォロ・ロマーノより長い入場券を求める人の列ですが、ローマパス(RomePass)の専用入場口からすんなり入場1階でトイレを借りて、エレベータで上まで上がって、階段で下へ降りてくる順路を辿りました。

Img_1735

すごいです。。ここが野球場なら素敵だなんて妄想しながら

Img_1748

テラスから、先ほどまでいたフォロ・ロマーノのが見えます

Img_1742

13:10 一見して全て見渡せるので見学所要時間は30分でした。外に出て、コロッセオの見えるカフェで軽めのランチを取りました。

Img_1760

13:50 地下鉄に乗ってホテルに戻ります。チェックアウトの時間15時には充分間に合いそうです。

6日目③ フォロ・ロマーノ

11:45 カンピドーリオ広場の市庁舎の裏側から坂道を下って、フォロ・ロマーノへ向います。

Via dei Fori Imperiali通りに出て、右側にフォロ・ロマーノを眺めながら歩きます。この通りからでも充分遺跡群を見学することが出来ます。

Img_1704

11:52 カンピドーリオ広場から500mぐらいで、フォロ・ロマーノの入場口に到着です。

ここで、予め買っておいたローマパス(ROME PASS)の威力発揮です。ローマパスは最初の美術館や博物館が無料になるので、私達は入場券を買わなくていいのです。入場券を買う人の列を見ながら、ローマパス専用の入場口からあっけなく入場できました。入場口には電車の改札機みたいなものがあってそれにローマパスを通せばOK!!

ちなみに昔はフォロ・ロマーノの入場料は無料だったそうです。この時点はコロッセオと共通入場券でした(12ユーロ)。後にコロッセオに行って感じたことですが、比較的入場者が少ないフォロ・ロマーノで共通入場券を買えば、入場者の多いコロッセオでは並ぶことなくコロッセオに入場できます。コロッセオに入場しようと思う方は先にフォロ・ロマーノを見学すると少し時間短縮できますね。。。(責任は負いかねます)

↓遠くに、コロッセオが見えます。わかりにくいですが、右側中段の木立の下が入場口。列がわかるでしょうか?

Img_1702

入場しました。飽きるかなと思いましたが、なぜかどんどん楽しくなって来ます。

Img_1717

Img_1713

↓奥に見えるのは先ほどまでいたカンピドーリオ広場の市庁舎です。

Img_1711

Img_1726

敷地内にあるパラティーノの丘(入場料込)にも登りたかったのですが、意外と標高(?)が高かったのであきらめました。

フォロ・ロマーノには入り口が二つあって、コロッセオの近くから退場できます。↓ティトス帝の凱旋門が目印です

Img_1729

Img_1730

12:30 フォロ・ロマーノを見学すること40分(パラティーノの丘に行くと裕に1時間以上の所要時間)。お次はコロッセオを目指します。

6日目② カンピドーリオ広場

11:15 バスに乗ってカンピドーリオ広場に到着。

カンピドーリオ広場は、カピトリーノの丘にあってローマ市庁舎とカピトリーニ美術館が建っています。

ローマ市庁舎

Img_1679

ちょうどコンセルヴァトーリ宮殿では結婚式が行われていました

Img_1678

ローマ市庁舎の裏に回るとフォロ・ロマーノの遺跡群が一望できるようになっています。無料なので、フォロ・ロマーノに入場する時間がない方、お金がもったいない方はここから古代ローマに思いを馳せるだけでも充分だと思います。(下の写真、右側の建物が市庁舎。テラスみたいになっています)

Img_1687

Img_1681

Img_1685

11:45 市庁舎の裏側から坂道を下って、フォロ・ロマーノへ向います。

6日目① ローマのバスに乗って市内観光へ

10:58 ローマパスを使って、ローマのバスに乗って市内観光に出掛けます。カンピドーリオ広場、フォロロマーノ、コロッセオが今日の予定。

さて、ローマのバスは路線が多くて便利なんですが、我々観光客に使いこなすのは難しいです。でも、チャレンジしてみようということで乗ってみます。

先ず、どこからどこに、どのバスに乗るかを調べます。それにはローマ公共交通会社=ATACのホームページが非常に役立ちます。⇒コチラ

1

  1. 日付のところに自分が乗る日時、時間を入れます
  2. 出発地の住所を入力(例 ウエスティンの住所=「Via Vittorio Veneto」「125」
  3. 目的地の住所を入力(例 カンピドーリオ広場「PIAZZA DEL CAMPIDOGLIO」⇒主な観光地は最寄のバス停を探してくれます。
  4. 検索ボタンを押す

Photo

中央に路線図が出ます。

  1. 出発地の住所
  2. そこから徒歩100m
  3. 最寄のバス停
  4. 乗るバス番号(95)、バス停の数(8)、所要時間(15分)
  5. 降りるバス停
  6. そこから徒歩200m
  7. 目的地

更に

2

バス停の場所は拡大して表示できます。

3

バスの時刻表は④の路線番号をクリックして表示。

4

⑤バス停によってはが表示されてバス停の写真が見ることが出来ます。

では、実際に乗ってみます。ホテルから「95」のバスに乗るために100m歩いてバス停を発見。

Img_1671

バス停にはこんな看板があります。ふんふん、降りるべきバス停「Teatro Marcello」も載ってますね

P1010524

時刻表はもちろんアテになりません。気長に待ちます。バスが来ました。番号を確認して乗車(*写真は違う路線のバスを撮影)

Img_1381

乗車するとこんな黄色い箱があります。ここに、ローマパス(最初に使う時だけ)やチケット(あらかじめタバッキなどで購入しておくこと)を差し込んで時刻を打刻します。忘れないように。

Img_1676

目的地に着くまでのバス停の数は「8」でしたが、停まらないバス停もあるので、ベネチア広場が見えたら、日本同様降車お知らせブザーを押します。無事到着しました。

自分のホテル付近の路線番号さへ調べておけば、観光途中疲れてもバスで帰れますね。

11:15 カンピドーリオ広場に到着 

2010年2月13日 (土)

5日目⑨ 京華飯店(Mandarin Chinese Restaurant)

17:00 我がホテル、ウエスティン・エクセルシオール・ローマに10時間ぶりに帰って来ました。バチカン博物館から大聖堂、ローマ市内観光。盛りだくさんな一日でした。お部屋で休憩。

さて、ローマ2日目の夕食どうするか相談。私はそろそろ「お米」が食べたくなりました。。日本料理レストラン探す?なんて言いながら、ホテル前のベネト通りの看板が目に入って来ました。

Img_1379

よ~く見ると。。。

Img_1379copy

これも何かの縁。今日は中華料理に決定です。

ホテルから2ブロック行って、左折して1ブロック(200m)、京華飯店(Mandarin Chinese Restaurant)に行きました。

19:40 予約せずに入店しましたが、幸い席に着くことが出来ました。2グループ既に食事をされていました。

注文は、焼飯、レバニラ炒め、エビチリなど。。。。

P1010507

P1010508

P1010509

P1010511

正直、格別に美味しい訳ではありませんでしたが、ジャスミンティーやウーロン茶、焼飯が心を和らげて呉れました。中国人らしい人が経営されているみたいです。でも気がつけば西洋人(地元の人かどうかは不明)の方であっと言う間に満席になりました。お箸で中華料理を食べながら、ワインを飲むイタリアの人の為のレストランなんでしょうか?日本の方は見当たりませんでした。

二人で飲み物別で、77.60ユーロでした。満足。

20:40 1時間ほどしてホテルに戻って参りました。

5日目⑧ ベネチア広場→ベネト通り→ホテル

15:45 結構長くパンテオンを楽しみ、次は、ベネチア広場を目指します。

本当はホテルに帰る予定だったのですが、ジェラートを食べて体力も回復し、日没まで時間がありそうなので、明日行く予定だったベネチア広場へ行きました。

15:52 パンテオンから600mぐらい。7分でベネチア広場に到着。目の前にビットリオ エマヌエーレ2世記念館がドードンと建っています。ガイドブックによるとエレベータで屋上に上がれて、ローマが一望できるとのことですがあきらめて遠くから。。。

Img_1664

15:55 ベネチア広場を後にして、ホテルを目指します。地図も見ずに、夕暮れに光るローマの街並みをテクテク歩くも、不思議と疲れず、お土産や飲み物買ったりして散策しました。

Img_1665

ベネト通りも夕暮れに映えてまた違う印象です

Img_1667

17:00 ウエスティン・エクセルシオール・ローマに帰って来ました。

*後日グーグルマップで調べたところ、サンピエトロからホテルまで5.3キロ歩いた計算です。

5日目⑦ パンテオン

14:45 ナヴォーナ広場は人が多くて大変なのでさっさと後にして、パンテオンを目指します。

14:50 クネクネと路地を進んで行って約400m、5分ぐらいでパンテオン神殿に到着です。

Img_1622

入場料は無料です。中に入ると大きなドームにびっくりします。外から見ると四角い建物なのに、中は円形(球?)の不思議な建物です。1800年以上前に出来た建物だそうです。

P1010503

この天井の穴はガラスがあるのか?何もないのか?だとしたら雨降ったらどうする?

P1010502

印象としてローマの中でもココが一番建物として楽しい空間でした。

Img_1633

裏にある広場でジェラートを買い求め、少し休憩

Img_1658

15:45 結構長くパンテオンを楽しみましたね。次は、ベネチア広場を目指します。